ごあいさつ

ホーム > ごあいさつ

スタッフ紹介&ごあいさつ

 学生の頃から野球の指導をしており、その中で、故障していく選手を見ながら何もしてあげられない自分の力の無さを感じ、接骨院の先生になることを目指しだしました。
国家試験を取得するだけでは、自分の思うような施術ができず、色々な施術を勉強し、今はカイロプラクティックの学校の講師も務めています。当院には接骨院の先生、カイロプラクティックの先生も通っていただいているので、安心して施術を受けていただけると思います。
 スポーツ選手に関しては、運動神経の本当に悪い人は居ないというのが自論で、運動神経が悪いのは、間違った体の使い方をインプットされているがために動きがおかしくなっているだけで、正常な動きを指導してあげれば、ある程度のレベルまでは引き上げれると思います。
 また、故障した選手に関しては、痛みが取れても繰り返すというケースが多く、これはフォームに原因があるので、フォームを直してあげないと完治は望めません。
フォーム改善に関しても、口でああしなさい、こうしなさいと言って改善すればいいのですが、それで変わらなければ、関節の可動域など体の構造が問題となっていることがほとんどです。
当院では、動作解析により、データ的に関節可動域や関節運動速度を計り、選手のどこが悪くなっているかをつきとめ、改善していきます。
 こういった内容は実費の施術となりますが、選手のパフォーマンスアップにかなり効果があるので一度ご相談ください。

なばりもりもと接骨院 院長 森本昌樹先生

 私は小学校から高校まで野球をしていました。現役時代カイロプラクティックの先生に施術していただき、長い間悩んでいた痛みもすっきり改善されたことを今でも覚えています。また、怪我の予防とパフォーマンスの向上を目的とした、理想的な身体の使い方や自宅でのケア方法を詳しく指導して頂いたことも印象に残っています。いつか私自身も痛みを抱える人を良くして喜んで頂けるような仕事に就きたいと思いこの世界に飛び込んできました。
 当院の強みでもある動画による、フォーム解析で今までの経験や知識を活かし、選手の良いところをどんどん伸ばしていけるよう指導をさせていただきます。
 スポーツが大好ですので様々なスポーツに取り組み皆様との交流をたくさん深めていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

なばりもりもと接骨院 スタッフ 太田 和幸先生

当院の特徴

  • 1. 接骨院の先生も推薦する接骨院です。
  • 2. スポーツ選手育成にも力を注いでいます。
なばりもりもと接骨院 スタッフ 太田和幸先生
カイロプラクティック専門学校の講師もしています!!