交通事故などにおける頸椎の損傷機序を言うもので、頸椎の急激な過剰な前屈・後屈により頸部の筋・靭帯・神経・血管などさまざまな損傷が考えられます。

むち打ち症の症状

感覚異常や頭の重さ、頭痛、頸部の筋緊張、上肢の疲労感、はきけなどの不定愁訴を主体に出現します。また上肢にシビレを感じる場合もあります。

むち打ち症の対処法

むち打ち症状では、頸部の筋肉が痛み、頸部の安定性がなくなってしまうためまずは安静が必要となります。また、ひどい場合では頸椎に異常をもたらすため、まずは整形外科でレントゲンを撮られることをお勧めします。当院では、頸椎に異常がないものに対しては、まずは疼痛を改善するため微弱電流と、頸部の筋肉をARTという手法で調整を行い、改善が見られて来れば、頸部を安定させるためのトレーニングを行っていきます。

首の痛みの種類

  • むち打ち症
  • 五十肩

症状から調べる

カイロプラクティック専門学校の講師もしています!!