スポーツ障害

ホーム > 症状による対策 > スポーツ障害

スポーツ障害とは、運動により起こった機能不全や痛みの事で、障害や外傷の総称です。
障害には、野球肘やテニス肘・ゴルフ肘、野球肩、ランナー膝などがあり、外傷には、捻挫、肉離れ、腱断裂、脱臼、骨折等の一度に強い外力が加わることにより生じるものがあります。

スポーツ障害の原因

誤ったトレーニング法により起こることが多々あります。トレーニング後に適度な回復時間を取らなかったり、痛みがあるのに運動を続けたりといった日々の積み重ねによって起こります。
スポーツを熱心にするのもいいですが、逆にそれがスポーツ障害を引き起こす原因にもなります。

スポーツ障害の治療法

スポーツ障害が起こってしまったら、症状により異なりますが、現場では休息、冷却、圧迫、挙上のいずれかを行います。当院ヘ来られてからは、今スポーツ現場で注目されている微弱電流により、筋肉内のATPを増やし、筋、腱の早期回復を促します。

スポーツ障害の種類

  • 野球肘・テニス肘
  • 野球肩
  • シンスプリント
  • オスグッドシュラッター病

症状から調べる

カイロプラクティック専門学校の講師もしています!!